「ブリッジの被せものよりもキレイなりました。」(50代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「ブリッジの被せものよりもキレイなりました。」(50代 女性)

No.40「ブリッジの被せものよりもキレイなりました。」(50代 女性)

患者様アンケート(抜粋)

ミラクルコーヌス治療症例

“こちらに来る前に他の歯科院に通院していました。そこではほとんど総入れ歯のような上顎を覆う入れ歯を勧められました。それは嫌でしたので、インターネットで色々調べていたらよしはら歯科を見つけ、女性のための入れ歯(ミラクルコーヌス)だったらあまり違和感がないのではと思い、相談しに行きました。
入れ歯ができるまでに何度も何度も噛み合わせの矯正をし、不快感のないよう調整していただきました。
時間は多少かかりましたが仮歯があったので、困ることはなかったです。仮歯でリハビリをしていたので実際入れ歯ができあがってからもぴったり、違和感もなく、味覚も変わることもなく、硬い物もしっかり噛むことができます。
審美的にも良くできてよかったです。吉原先生、スタッフの皆様に優しくして頂き、ありがとうございました。”

入れ歯治療の解説

こちらの方は、以前に(他院にて)、上顎に14本連結された被せものの審美治療を受けられておりました。しかし、残念ながらその歯が保てない状態になり、当院に再治療にいらっしゃった患者さんです。

当院における治療方法としては、義歯かインプラントを選択していただく事となりましたが、患者さんのご意思により、負担が少なく審美的も優れたミラクルコーヌスデンチャーを選択される事となったケースです。

幸い、奥歯にしっかりと残せる歯がありましたので、コーヌスという茶筒のような構造でしっかり吸い付く装置を使い、より高い安定性と噛み心地を得ることができました。

セラミックの被せものよりも、義歯の方が全体のかみ合わせから再構築できるため、実は審美的にも美しくなるケースは少なくありません。さらに、顔のハリが出てくることもあります。

前歯がないことで理想的な位置に審美性を追求した噛み合わせを作ることもできます。
義歯なので見た目も期待できないのではないかとネガティブに捉えることはないと思います。お悩みの方が、一度義歯専門のクリニック等に相談されると良いでしょう。

違和感の少ないミラクルデンチャーはこちら>>

治療前

ミラクルコーヌス治療症例

治療後

ミラクルコーヌス治療症例

ミラクルコーヌス 左上123456 右上123456

製作したミラクルコーヌスデンチャー

ミラクルコーヌス治療症例

入れ歯無料相談

トップへ戻る