「相談しやすいから安心です」(50代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「相談しやすいから安心です」(50代 女性)

No.89「何かあっても、相談しすいから安心です」(50代 女性)

患者様アンケート(抜粋)

患者様からのお便り

<当院に来院されたきっかけ>

入れ歯について相談できるところを探していた時にHPで「女性専門入れ歯サイト」と「事前個別相談」に安心感を持ちました。

<治療の前まで不安だった、困っていたことは?>

金具が前面に見えてしまう
【不安】
・装着感 
・入れ歯に対してマイナス思考だった(相談できる場がなかったので)
・金額

<治療後の感想など>

・金具がなくなったので、口に手をあてずに話したり、笑えるようになりました。
・入れ歯の少しの違和感等も相談しやすい雰囲気なので、安心感をもって生活ができます。
・今ある歯も、より大切にしていきたく予防にも気をつけたいと思いました。

入れ歯治療の解説

こちらの方は、よしはら歯科クリニックが監修する女性専門入れ歯サイトからの相談でいらっしゃいました。もちろん、当院には男性の患者さんもいらっしゃいますが、義歯、入れ歯については8割ほどが女性の審美義歯と特化しているために、女性の方の入れ歯の相談に乗れればと初めたサイトで、今では微力ではありますが、入れ歯でお悩みの方と一緒に解決に取り組めているのではないかと感じ始めております。

治療前の無料相談で詳しくお話を伺っていくと、入れ歯に対して金属の金具が見えてしまうのではないか、装着に違和感があるのではないか、本当に噛めるのだろうか、痛くないだろうかとマイナスなイメージが強かったようです。

一つひとつの疑問に対してお答えし、これまでの数百人の症例から、こちらの方に近いケースも参考にしながら治療方法一緒に考えて頂きました。残っている歯は、できるだけもたせる方針で、ミラクルデンチャーの「2アルファー」という装置で、残存歯を上から包み込むように保護する維持装置を使用するものを選択しました。

最初に治療用義歯を作成し、上下の咬合面のずれをなおす治療からスタート、平行して左下、右下の修復物を被せなおし、咬合平面を合わせる治療に入りました。これまで使用されていた義歯は噛み合わせに不具合があったため、義歯を作り直すことはもちろんのこと、噛み合わせるお口全体を好ましい状態に再構築することが大切になってきます。

当院では、いきなり最終義歯を製作するのではなく、まず咬合再構築のための治療用義歯を作成し、噛み合わせの調整とともに、正しい位置で噛めるトレーニングを行うことが多いのは、この工程が最終義歯の精度、装着感、しいては患者様の満足度に大きく影響するからです。

治療後は「口に手を当てずに話したり、笑ったりできるようになりました」「何かあっても、相談しすいから安心」と喜んで頂けたことが印象的でした。

残存歯に負担が少ないミラクルデンチャーはこちら>>

▼ミラクルデンチャー治療前

ミラクルフィット

▼ミラクルデンチャー治療後

ミラクルフィット

▼ミラクルデンチャー装着時(正面)

ミラクルフィット

▼製作したミラクルフィット5

ミラクルフィット右上76543 左上1234567

治療の概要

年齢・性別 50代 女性
治療費用 ミラクルフィット5 約700,000円(税別)
治療期間 約10ヵ月
想定されるリスク ごく稀に金属アレルギーを発症する可能性があります

入れ歯無料相談

トップへ戻る