女性専門、入れ歯(義歯)の治療・相談・ミラクルデンチャー|さいたま市浦和区
rss

Latest denture Q&A

2018

10/18

Q9. ミラクルデンチャーという入れ歯は、どこで治療してもらえますか?

Q9. ミラクルデンチャーという入れ歯は、どこで治療してもらえますか?


A9.大阪の中川先生が開発されたミラクルデンチャーは全国に

ミラクルデンチャーは、当院、よしはら歯科クリニックが10年ほど前から導入しているもので、大阪市平野区の中川先生が15年ほど前に開発された特殊義歯です。

現在は、ミラクルラボという技工所にて全国のミラクルデンチャーを製作しており、すべてここで、熟練の技工士が製作にたずさわり、厳密な品質検査をクリアしたものだけがミラクルデンチャーとして各歯科医院に出荷されています。

ミラクルデンチャーやミラクルフィットを扱える歯科医院は、一定基準の研修等を修了した歯科医院のみとされ、北海道から沖縄まで全国に数百医院ほどあります。

関東では比較的取扱いが多く、特に当院においては、年間100症例以上の実績があるということから、最近では新幹線に乗って相談にいらっしゃる方も少なくありません。

ミラクルデンチャーに限らず多くの入れ歯を扱う歯医者に相談

まず、『ミラクルデンチャーという入れ歯は、どこで治療してもらえますか?』という質問ですが、ミラクルデンチャーに限らず、まずは、かかりつけの歯科医院で自身のお口の中の状態、ご希望に合う治療ができるかを相談されるのが良いでしょう。

ミラクルデンチャーのような審美機能義歯が良いか、金属床やコーヌス義歯のような精密義歯が良いか、または義歯に限らず、ブリッジやインプラント治療が良いかは一概には判断できないものです。

よしはら歯科クリニックでは、女性の入れ歯相談が多いのですが、ご年齢や予算も含めて常に複数のプランを提案しています。

残った歯を利用するミラクルデンチャーの部分義歯の場合は、残った歯の状態の診断、その歯を歯周病やかみ合わせの負荷からどのように守るかが重要です。

その時、フィットする入れ歯でも、口腔内は必ず変化してきます。
できるだけ残っている自分の歯を残す設計をしていますが、中長期的な視点で残すかどうかを判断せざるを得ない場合もあります。

いずれにしても、ミラクルデンチャーありきではなく、あらゆる選択肢の中から、よく相談できる歯科医師を見つけることが肝要かと思います。
当院では、治療するかどうかを別として、必ず「相談」の時間は、たっぷり時間を確保するようにしています。相談した結果、当初とは違う治療方法を選択される方もいらっしゃいます。

入れ歯相談やメンテナンスがしっかりしているところで治療をうけましょう

ミラクルデンチャーによる治療を希望される場合には、治療後もメンテナンス等で長くお付き合いすることになる歯科治療ですので

・相談の時間がしっかりとれる
・ご自身の口腔内をこれ以上悪くしない虫歯、歯周病、噛み合わせの治療がしっかりできる
・インプラント、ブリッジ、入れ歯など多岐な選択肢がある
・入れ歯も、自分に適したものが選べる選択肢が数多くある
・治療後のメンテナンス体制がしっかりしている

といった歯科医院で、ミラクルデンチャーを取り扱っているところを見つけられるのが良いでしょう。

入れ歯の無料相談はこちら