「入れ歯の異物感も、今は気になりません」(70代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「入れ歯の異物感も、今は気になりません」(70代 女性)

No.52「以前の入れ歯は“おえっ”となることがありましたが、今は邪魔になりません」(70代 女性)

患者様アンケート(抜粋)

アンケート

“これまでの入れ歯(下顎)は、舌を動かす度、金属の部分がからまって痛く、また、奥歯の歯茎の部分も分厚く感じられ、下が触れる時のエヅキ感が非常に不愉快でした。
新しい入れ歯は、邪魔な感触がなくなり、違和感もなく馴染んで、こんなに嬉しいことはありません。
以前の合わない入れ歯の時は、毎日憂鬱でしたが、ピッタリの入れ歯ってこんなに違うのかと思うほど、気分が楽になったことに我ながら驚いています。
本当にありがとうございました。”

入れ歯治療の解説

こちらの患者さんは、これまで使用されていた、下顎(下)の入れ歯のクラスプ(銀のフック)が気になってご来院されました。

保険の義歯の場合は、どうしても厚みが出てしまうことや、安定させるために金属のフックを掛ける必要があるため違和感を感じる方が多いようです。

幸い、右下の大臼歯が残っていましたので、この歯全体的に被せるような維持装置(金属の針金ではなく、リング型の装置=ミラクルフィット)で固定する方法を選びました。
これにより舌触りもよく、フィット感が良くなり、上が総入れ歯でも良く噛める状態に近づいてきました。
 
ミラクルデンチャーは「床(ピンク色の部分)」を小さくするために、フレームに目立たないように金属を使用しています。これは大きな入れ歯では「おえっ」となる方にとっては、大きな利点になるでしょう。 「嘔吐反射」が強い方、今の入れ歯が大きくて気持ち悪くなる方は、一度ご相談下さい。

お口にフィットするミラクルデンチャーはこちら>>

治療前

サンプルイメージ

ミラクルフィット5 右下75 左下4567

治療後

ミラクルデンチャー治療症例/

ミラクルデンチャー治療症例/

製作したミラクルフィット

ミラクルフィット

入れ歯無料相談

トップへ戻る