「入れ歯という選択で正解でした」(60代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「入れ歯という選択で正解でした」(60代 女性)

No.9「インプラントではなく入れ歯という選択で正解でした」女性 60代 埼玉県

「インプラントではなく入れ歯という選択で正解でした」

通院するのに1時間以上かかりますが、ホームページを見て入れ歯相談にお越しになりましたOさんは、以前に他院で治療されたブリッジが壊れての痛みと出血があるというお悩みでした。一度は、ご自宅の近くの歯科医院さんに行かれたのですが、そこでは大きく2つ「インプラント」「入れ歯」についての提案があったのですが、色々と聴きたかった入れ歯の説明があまり聴くことができなく不安になったとのことで、よしはら歯科クリニックの「入れ歯の無料相談」を利用されてとのことです。

ここでは、入れ歯を中心に様々な方法を一緒に検討させて頂きましたが、インプラントとなると4-5本のオペが必要となり、身体的な負担や高額の治療費とな るため、今回は入れ歯を選択となりました。最終的な費用はインプラントの1本分ほどとなりました。 ブリッジはどうしても維持することができませんでしたので、ここに、初めての入れ歯となりましたが、やはり異物感と審美性を配慮した設計としました。

初めての入れ歯ということもあり、最初に治療用の入れ歯でトレーニング期間を設けました。 治療用入れ歯が慣れてきたところで、より小さく、丈夫で審美的にも優れたミラクルデンチャーで最終義歯を完成させました。 徐々に慣れるようにしたことや、外からバネが見えないので、決して入れ歯とは見えにくく審美性も高いものとなりました。

治療後に頂いたお手紙では 「これまで入れ歯は痛い、よく咬めないと聞いていましたので、インターネットで良い入れ歯を作ってくださるクリニックを一生懸命探しました。いま、初めて 入れ歯が入り、よしはら歯科クリニックには本当に感謝しています。フィット感がとてもよく自分の歯のように使えます。ありがとうございました。これからも 1時間かけて定期的なチェックに通いますので、よろしくお願いします」

自分の歯のようなフィット感のミラクルデンチャーはこちら>>

治療前

ミラクルデンチャー治療症例

治療後

ミラクルデンチャー治療症例

入れ歯無料相談

トップへ戻る