「前向きに考えられるようになりました」(40代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「前向きに考えられるようになりました」(40代 女性)

No.91「前向きに考えられるようになりました」(40代 女性)

患者様アンケート(抜粋)

患者様からのお便り

以前、相談に行った歯科医院では今回作って頂いたものと同じくらいの金額でバネが見えてしまうものでした。それしかないと高圧的に言われ、絶望していた頃、HPでよしはらクリニックを見つけました。優しく温かい先生で、話を聞いてくださり、ここで治療をすすめることに決めました。

抜歯したり、虫歯の治療をしたりしながらで長い期間となりましたが、見た目では分かりづらいきれいな入れ歯を作って頂いて良かったです。

入れ歯ということに抵抗があってずっと悩んでいましたが、現状を受け入れ前向きに考えられるようになりました。よしはらクリニックと出会えて良かったと思います。

入れ歯治療の解説

こちらの方はホームページの入れ歯無料相談で来院されました。他院で前歯の欠損部分の治療をしておりましたが、バネが見える入れ歯の提案であったため、他でもいろいろ相談してみたいと思い、ネットで検索されたそうです。

こちらの入れ歯相談を受けるまでは、目立たないタイプの入れ歯が入るだろうか、耐久性や費用はどうなのだろうかと色々と不安があったそうです。一般的なむし歯や軽度の歯周病の治療の場合は、そこまで心配することがないかもしれませんが、一度歯を失ってしまった部分(欠損部)の治療方法は数種類あり、不安になることは当然かと思います。

そこで、よしはら歯科クリニックでは、ブリッジ、インプラントに限らず、数多くの入れ歯の症例から複数の治療計画を立て、一緒に治療を選んだもらうというスタイルを取っています。また、その前の段階で、治療をするかどうかは別としてセカンドオピニオンとして、純粋に相談ができる機会をとても大切にしています。

治療は一部、残すことができない前歯部の抜歯を行い、審美的な要求に応えるもので、かつ機能性、耐久性も期待できるような義歯(入れ歯)としてミラクルデンチャーで設計することになりました。

前歯の場合は審美性を重視し、小さく軽いエステティックな義歯を使うこともあります。今回は、噛み合わせを診断した結果、前歯が咬合することで、上下だけではなく前後に掛かる力を受け止められることが重要であることが解りました。

下の前歯が上の前歯に当たる時に、前歯を前に出っ歯のように押し出す力のコントロールが必要でした。そこで、前からは見えないよう、歯の裏側の奥歯まで全体を使って、前歯の入れ歯を支えるような形態となりました。

いわゆる審美入れ歯としては、少し大きくなりますが、噛み心地、耐久性を高めることができます。今回は歯を抜く治療があり、傷口が安定するまで時間を要しましたので、その間は治療用の仮義歯として、見た目だけではなく、口腔内が新しい義歯に慣れるリハビリと、咬合調整を入念に行うことで、最終義歯をセットしてすぐにフィット感を得られました。

現在は治療前の不安も払拭され、安心して使われているとのことで、気持ちも前向きになったと伺っております。

審美性・機能性を兼ね備えたミラクルデンチャーはこちら>>

▼ミラクルデンチャー装着前

ミラクルフィット

▼ミラクルデンチャー装着後

ミラクルフィット

▼ミラクルデンチャー装着前

ミラクルフィット

▼ミラクルデンチャー装着後

ミラクルフィット

▼製作したミラクルフィット5 右上321 左上1234

ミラクルフィット

ミラクルフィット

治療の概要

年齢・性別 40代 女性
治療費用 ミラクルフィット5 約600,000円(税別)
治療期間 約12か月(計20回)
想定されるリスク ごく稀に金属アレルギーを発症する可能性があります

入れ歯無料相談

トップへ戻る