「ブリッジがダメになった不安を解消」(60代 男性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「ブリッジがダメになった不安を解消」(60代 男性)

No.29「ブリッジがダメになった不安を解消してくれました」 60代 男性 埼玉県

久しぶりに男性の方の症例です。

よしはら歯科クリニックには、埼玉以外にも、東京、千葉、群馬などから毎月多くの方が「入れ歯の相談」にいらっしゃいます。約8割が女性の方なのですが、女性が納得する審美性やこだわりを期待され、男性の方もコンスタントにお越しなります。

こちらの患者様は、上顎にミラクルフィットで新しく入れ歯を作る治療となりました。
もともと上顎には、ロングブリッジという長く広範囲はブリッジの治療がされておりました。
ブリッジ治療は一般的な方法ではありますが、長期安定性を考える時には慎重にならざるを得ません。
例えば残っている歯4本で、10本分のブリッジとする場合は、10人で役割分担していた仕事を5人に任せてしまうことになりますので、一人当たりの負荷は単純に2倍以上のものになります。毎日通常の2倍以上の負荷を掛けていれば、やはり長持ちしない結果となることは想像に難くありません。

下顎には既にインプラント治療のご経験もある方でしたので、それも検討しました。

身体への負荷面や費用などトータルで判断して、ミラクルデンチャーで取り外しできる状態にして、お手入れをしやすくするという方法を選択しました。

現在は、しっかり定期検診にもお越し頂き、良い状態を維持して頂いており、大変嬉しく思っています。

長持ちを考慮したミラクルデンチャーはこちら>>

Before&After

ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャー

製作したミラクルフィット5 左上12567/右上12567

ミラクルデンチャー

入れ歯無料相談

トップへ戻る