「コーヌスクローネ義歯があって良かった」 (60代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「コーヌスクローネ義歯があって良かった」 (60代 女性)

No.27「コーヌスクローネ義歯の取り扱いがあって良かった」 60代 女性 千葉県

こちらの患者様は『歯医者さん嫌い』ということで、かれこれ20年くらい歯科医院に来ていなかった患者様でした。
初見では、お口の中は全体的に歯周病が進行しており、むし歯も未処置になっている歯も多くありました。

そこで、最初の2ヵ月は歯周病の治療を徹底的に行い、止むを得ず残せない歯は抜歯し、口腔内全体の環境を整えることからスタートしました。

その後の治療の選択肢としては、機能的なインプラントという方法も考えられましたが、ご本人のご希望は『インプラント以外』ということでしたので、残っている歯を最大限活かして、コーヌスタイプのミラクルデンチャーとすることにしました。
コーヌスクローネという入れ歯はあまり聞きなれないかもしれませんが、100年以上前にドイツで開発された入れ歯です。この義歯は茶筒型とも言われ、蓋がすっぽりと入り込みなかなか外れない入れ歯です。

この原理を使用する義歯は細かい技工製作の精度が問われるので、なかなか対応できる技工所や歯科医院がないので、当院で対応できるということに大変喜ばれました。

上下とも、口腔内の変化に対応できるミラクルコーヌスでしっかり噛めて、かつ審美的にも自然で納得のいくものになり、喜んで頂きました。

口腔内の変化に対応可能なミラクルデンチャーはこちら>>

治療前

コーヌスクローネ治療症例

治療後

コーヌスクローネ治療症例

製作したコーヌスクローネ

コーヌスクローネ

上顎 左上1234567  右上126 

下顎 左下1267 右下16  ミラクルコーヌス

入れ歯無料相談

トップへ戻る