「お昼休みに丁寧に説明してくれました」(50代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

「お昼休みに丁寧に説明してくれました」(50代 女性)

No.83「お昼休みに丁寧に説明してくれました」(50代 女性)

患者様アンケート(抜粋)

患者様からのお便り

最初、無料相談に予約して行きました。お昼のあい間をとって先生自ら私の歯の状態を見ながら入れ歯について丁寧に説明して下さり、とても安心出来ました。抜歯してから入れ歯を作る時期まで2~3ヶ月位置くのが良いらしく、私の場合は丁度良い時期ですねと言って頂けました。

実際行ってみて先生やスタッフの方の人柄も何となくわかり、明るく清潔感のある印象だったので、すぐに診療の予約をお願いして帰りました。

私の場合、仮の練習用の入れ歯はなしで大丈夫でしょうという事で、割とすぐにミラクルデンチャーが出来て来ました。最初は入れるのに少し手間どりましたが入れる角度やコツをつかんで徐々に慣れて来ました。

下の入れ歯なのでどうしても舌の範囲が狭くなり、最初は少し喋りづらさも感じますがこれも慣れだと思います。見た目は全く問題なく、食べ物も何を食べても特に困る事はありません。今後、他の歯がもしダメになってしまったとしても、今の土台につけ足していけるそうなので、とても良かったと思っています。

入れ歯治療の解説

こちらの方は、女性専門入れ歯サイトの無料相談を利用して来院頂きました。いつものように昼休みの患者さんの誰もいない時間帯の静かな診療所で、ゆっくりとお話をさせて頂きました。以前は、治療の合間に「相談」の時間もとっていたのですが、どうしてもバタバタと出入りがある上に、途中で「院長先生、少しよろしいでしょうか」とスタッフから声をかけられて落ち着かないことがありました。

そこで最近は、1日1組に限定して、昼休みの時間の半分ほどを、相談の時間に使用している次第です。皆さんからは好評で「こんなにじっくり相談ができると思わなかった」「昼休みで他の患者さんもいなくて、プライバシーの配慮がうれしかった」といったお言葉を頂くようになり、これを続けている次第です。

こちらの患者さんは下の右奥を1本、左奥を2本失っている状態でしたので、当初は2つの小さい入れ歯を希望されておられましたが、今回はあえて両端を連結させた1つの入れ歯としてご提案しました。長く安定的な噛み合わせを希望されるご本人と、噛み合わせの検査をした結果を踏まえ、一緒に検討させていただいての結果でした。

このことにより、下記のメリットを享受できます。

左下は最後方の歯が失われており、後方に支えを得られない「遊離端欠損(ゆうりたんけっそん)」という状態でしたので、小さい入れ歯では咬合力を確保しにくくなります。

よしはら歯科クリニックでは、多くの場合は複数本の欠損の義歯(入れ歯)が多いために、噛み合わせから再構築するために、最初にリハビリ用の仮義歯で調整をするのですが、今回は最終義歯一つで終了しました。欠損歯が少なかったことと、噛み合わせがしっかりしており、仮義歯の調整までは不要との判断でした。おかげで短期間に、ぴたっとする入れ歯が入り、大変喜んで頂けました。

「お昼の合間をとって、院長先生が自ら歯の状態を見ながら、丁寧に説明してくださり、とても安心しましたので、是非ここでとお願いしました。これからは入れ歯と残っている歯を大事にメンテナンスしていきたいと思いますので、よろしくお願いします」とのことでした。

よく噛めて審美性も高いミラクルデンチャーはこちら>>

▼右下6 左下67 ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

ミラクルフィット5

治療の概要

治療費用 右下6 左下67 ミラクルフィット5/495,000円
想定されるリスク ごく稀に金属アレルギーを発症する可能性があります

入れ歯無料相談

トップへ戻る