ミラクルデンチャー症例74 (40代 女性)|女性向けの入れ歯(義歯)の治療・相談|埼玉県さいたま市浦和よしはら歯科

新型コロナウィルス対策について

女性に支持される4つの理由

埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-16-7

お問い合わせ・ご相談

048-885-4180

ミラクルデンチャー症例74 (40代 女性)

当院で実施した入れ歯症例 女性 40代

治療前

金属床の総義歯治療症例

金属床の総義歯治療症例

治療後

金属床の総義歯治療症例

金属床の総義歯治療症例

 

コバルト金属を使用した総義歯

ミラクルフィット

ミラクルフィット

治療の概要

治療費用 540,000円 上顎 7~7(金属床義歯)
治療期間 6か月
想定されるリスク ごく稀に金属アレルギーを発症する可能性があります

保険の義歯の形が気になって別の歯医者さんを探しました。

こちらの方は、これまでの保険の義歯(入れ歯)が気になり、作り直したいというご希望で、当院の『入れ歯無料相談』にいらっしゃいました。

上の前歯が前に突き出た形状になっており、機能的に十分に噛めるものではなく苦慮されておられたそうです。

義歯の形状は、その方のお口の状態(骨の吸収度合、噛み合わせる側の歯の状態など)により左右される部分も大きいものです。ただし、部分入れ歯と違い、総義歯(総入れ歯)の場合は、比較的形状を整えやすく、きれいな歯並びに設計することが可能な場合が多くあります。

今回は、比較的骨がしっかりしていましたので、安定した噛み合わせの高さを考慮した義歯にすることができました。

歯が抜けた状態で、インプラントや義歯などの処置をしない時間が長く経過すると、土台となる骨の吸収が進み、骨が痩せた状態になることがあります。
このように、骨が薄くなってしまうと義歯を安定させることが難しくなります。
仮にインプラント治療により人工歯根を埋め込むような場合でも、中の骨がしっかりしていないと、インプラントが埋入できないことがあります。

入れ歯を2段階に分けて丁寧に製作してくれました。

治療は、最初に治療用義歯(リハビリ用義歯)で、噛み合わせを綿密に調整し、新しい噛み合わせにお口を慣らしていただきました。この慣らしの段階で、審美的な希望もできるだけ反映できるようにしています。前歯の配列がお好みの自然な感じになるように歯の形状、色、配列も調整していきました。

この治療用リハビリ義歯で完成度を高めておけば、あとは、最終義歯において、これのコピーを作成して仕上げていきますので、入れ歯を入れた時に「こんなはずではなかった」ということが無くなります。

コバルト金属を使用した総義歯は、軽く、強度が強いことが特徴になります。
ミラクルデンチャー、人工シリコンのコンフォートデンチャー、ノンクラスプデンチャー、ウェルデンツ以外にも、このように金属床の総義歯も女性の義歯を多数取り扱っていますので、ケースに囚われず、ご相談下さい。

見た目が気にならないミラクルデンチャーはこちら>>

入れ歯無料相談

トップへ戻る