女性専門、入れ歯(義歯)の治療・相談・ミラクルデンチャー|さいたま市浦和区
rss

Patient Message

2018

1/29

No.58「新幹線で通ったかいがありました」(50代 女性)

新幹線で通ったかいがありました

こちらの方は、はるばる長野県から新幹線で通院してくださっている患者さんです。
遠方の方ですので、できるだけ1回の治療時間長めにとり、治療内容も濃厚にして、治療回数を多くならないように工夫しながら、通院が負担にならないように進めていきました。

もともと、審美性を非常に重視されておりましたので、入れ歯と解るようなフックの針金などが見えない「女性向け入れ歯」の設計となりました。

通常、最初に製作するリハビリ用の仮義歯は、針金のあるタイプになるのですが、今回はこの段階から針金のない審美義歯タイプを使用しました。

最初は、上の歯に過度な負担がかかっており、歯周病等の影響もあり、数本の歯の動揺がありました。しかし、義歯を入れた事で奥歯での噛み合わせが安定し、全体の咬合バランスも良くなり揺れも収まってきました。

左下の義歯は、異物感を減らすために片側だけの小さい義歯のタイプにしました。通常ですと両側にまたがるタイプになることで安定度は増しますが、入れ歯大きくなることの抵抗感も出てきます。
ミラクルデンチャーでは、できるだけ小さく違和感が少なく、審美的にも優れている点が「女性に人気の入れ歯」の所以だと思います。

“入れ歯には抵抗があり、何年も治療しないまま過ごしていましたが、今回、思い切って相談会に行きました。その日から治療をしていただき、とてもうれしく思っています。
通院するので、少し遠かったですが、私の都合、日程等とあわせながら、無理なく治療を進めていただけたことも大変助かりました。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。”

上顎 ミラクルフィット5
右上765 左上234567
下顎 ミラクルフィット3 左下67

Before

After

ミラクフィット

入れ歯の無料相談はこちら