女性専門、入れ歯(義歯)の治療・相談・ミラクルデンチャー|さいたま市浦和区
rss

Staff Blog

2017

8/31

美しい入れ歯、女性に嬉しい入れ歯を提供したい。

当サイト『女性専門入れ歯サイト』を運営しております、埼玉県さいたま市にあるよしはら歯科医院は、海苑社出版の「入れ歯名人2014」に掲載されています。折角ですので、こちらに掲載された内容を元に、当医院の入れ歯(義歯)治療に対する想いを、改めてまとめてみたいと思います。

女性のニーズに応える

当院では、女性のお悩みにお応えできるような入れ歯(義歯)治療をご提供しております。特に、見た目にこだわられる女性は、美しく周囲に気づかれない入れ歯(義歯)を希望される事が多いのです。

以前から、女性の患者さんの入れ歯相談が多かったのですが、沢山の女性の患者さんと接する中で、特に女性特有の入れ歯のお悩みがあることに気が付きました。

従来の入れ歯(義歯)の治療のように、見た目というよりも、最低限噛めるようになるという機能回復だけを追求しても、女性の患者さんの希望を満たす事が出来ないことに気づいたのです。

その想いを発端として、できるだけ女性のニーズを満たせるような、見た目にも満足できる入れ歯(義歯)をご提供することを目的とした情報発信として、この『女性専門の入れ歯サイト』を立ち上げました。

天然歯にやさしい治療

歯を失うと、人は“ついに私も入れ歯(義歯)になってしまうのか…”という、ネガティブな心理状態に陥ります。この心理的なハードルが、歯科医院を訪れる事を躊躇してしまいます。

女性の場合などは、特にそうでしょう。
見た目が気になってしまい、入れ歯(義歯)になりたくない!と思うのが女性の心理です。そして、入れ歯(義歯)ではない方法をとれないものか…とも考えてしまうでしょう。

もちろん、インプラント治療は、入れ歯(義歯)に代わる治療法の一つではありますが、手術やその後のメンテナンスなどを考えると、なかなかすぐには決断できません。そうなると、見た目のよい入れ歯(義歯)は無いものか?と考えるのが必然でしょう。

そんな事を考えて、当院では女性にも優しく、見た目の良い入れ歯(義歯)をご提案できるような治療技術を習得いたしました。
特に、当院がお勧めしているのは、『ミラクルデンチャー』や『ミラクルフィット』という天然歯に優しく非常に良い設計になっている入れ歯(義歯)です。

当然のごとく、通常の保険診療内の入れ歯(義歯)は、金属のバネが見えて見た目が悪いだけではなく、バネを引っ掛ける天然歯を傷つけるリスクもあります。

しかし、『ミラクルデンチャー』は、このバネや針金が殆どありません。そのため、天然歯を傷つけること無く、抜群のフィット感を手に入れることのできる入れ歯(義歯)なのです。治療する部分はもちろんのこと、残っている天然歯も守りたいという発想で作られたのが『ミラクルデンチャー』なのです。さらに、上顎を覆う床がありません。

そのため、食べ物の味を損ないませんし、しゃべりやすいという特徴もあります。歯が1本しか残っていなくても、完全にオーダーメイドで作成できます。また、細かな要望などにも対応できます。ピタッと吸着するようなフィット感は、食べ物も隙間にはいりにくく、しっかり噛めると評判の入れ歯(義歯)です。

保険内の入れ歯(義歯)の場合には、イカのようにクニャクニャしたもののほうが噛みにくいのですが、『ミラクルデンチャー』は違います。とても噛みやすい入れ歯(義歯)ですので、安心してお使いいただけます。

また、当院では、『ミラクルデンチャー』や『ミラクルフィット』以外でも、『ウェルデンツデンチャー』、『磁性アタッチメント』、『金属床入れ歯』など、多くの入れ歯(義歯)も用意しています。

様々な選択肢の中から、ご自身のお口にあう入れ歯(義歯)を選びことができますので、お気軽にご相談いただければと思います。
これらの入れ歯(義歯)のご相談をさせていただくよう、無料相談も承っています。治療を前提とした相談ではございませんので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

無料相談はこちら